ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

DJet(両面レイアウト校正用プリンター)

 

基本情報

DJetはEPSON製インクジェットプリンターを利用した、両面レイアウト校正で経済的かつ高速小部数印刷を可能とする画期的な印刷システムです。

[写真]両面レイアウト校正用プリンター「DJet」

製品名 両面レイアウト校正用プリンター「DJet」

両面レイアウト校正用プリンター「DJet」

  • 高いパフォーマンス、低消費電力設計を両立するEPSONのSureColor SC-Tシリーズを採用。
  • 2台のプリンターによって1ステップで両面プリントを実現。
    両面貼り合わせの手間を省くと共に用紙の節約が可能。
  • 用紙幅は43インチ(1090mm)、4UP/8UP(縦4列/8列)フォーマットをカバー。

DJetは低コストで効率的なシステムです。

高付加価値生産システム

書籍やカタログの両面レイアウト校正として利用する他、ポスター、メニュー、パンフレット等様々な用途で使用することができます。

DJetのコンセプトは、「安定した生産とシンプルな操作性の提供」です。DJetは2台のプリンターが180°対向して上下に配置され、ワンパスで両面印刷をすることができます。そのためオペレーターは用紙を反対にして再度プリンターに給紙する手間を省くことができます。

高い精度で表裏の位置合わせ

[写真]ビデオカメラでモニター

カメラを利用して、用紙の端に印刷されるコードを読み取り、印刷位置を記録し高い精度で表裏の位置合わせが行えます。
DJetはプリンターの状況、インク残量、用紙切れ等のステータスメッセージをリアルタイムに読み取り表示します。


シンプルな設置

DJetの重要なコントロール機能はEPSON SureColorプリンターのファームウェアに用意されています。パーツ、電気の改造が一切不要なプラグ&プレイ方式です。DJetをセットアップした後すぐに生産を始めることができます。

[写真]シンプルな設置

用紙・品質・非プライマーコーティング

環境にやさしいEPSON UltraChrome XD水性インキは広い色表現、深みのあるシャドウブラック、耐光性、耐水性が特徴です。印刷用紙は平米90gのノンコートFSC認証用紙(プライマーコートの前処理がされていない用紙)が使用できます。

DJet 700仕様

サポート解像度 360×720、720×720、720×1440 dpi
印刷方式 インクジェット、ドロップオンデマンド、ピエゾヘッド
使用プリンター EPSON SC-T7250
有効印刷幅 43”/1060mm ※用紙幅は1090mm
接続インターフェース Ethernet、USBポート
オペレーティングシステム Windows7 Professionalまたは、Ultimate
Windows10 Pro
生産スピード(専用紙両面印刷、360×720 dpi、高速品質) 毎時40枚、8UP/700×1000mm
表裏見当精度 ±2mm
用紙 専用印刷用紙

関連情報

富士フイルムグループを統括する持株会社です。

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。

富士フイルムグループのドキュメントソリューションをリードする事業会社。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る