ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


グリーン・グラフィック・プロジェクトについて

 

グリーン・グラフィック・プロジェクトとは

[ロゴ]グリーン・グラフィック・プロジェクト

富士フイルムは、地球温暖化対策の一貫として、「カーボン・オフセット制度」を利用してお客さまと共にCO2排出量削減に取り組む活動を進めており、このたび、同制度の活用により、『SUPERIA 完全無処理サーマルCTPプレート』において、CO2排出量を全量オフセットし、「カーボンゼロ・プレート」にする『Green Graphic Project(GGP)』を開始します。
富士フイルムの無処理プレートをご購入いただくと、CO2排出量の削減に貢献できるのはもちろん、GGPを通じて開発途上国の支援にも繋がるほか、印刷会社様のCSR活動の一つとして対外的アピールも可能になります。
無処理プレートによる環境保全活動『Green Graphic Project(GGP)』に、ぜひご参加ください。

グリーン・グラフィック・プリジェクト参加のメリット

ローカーボン印刷物で差別化が図れる!

カーボンゼロの無処理プレートを使用することで印刷物のCO2排出量を削減でき、「ローカーボン印刷物」をクライアントに提供することができます。また、印刷物にGGPのロゴマークなどを表示することで、サービスの付加価値アップ、差別化が図れます。

〈印刷物への表示例〉

カーボンゼロ・プレートを使用した印刷物に、GGPロゴマークとともに「この印刷物は、カーボンゼロ・プレートを使用して印刷することで、CO2削減に貢献しています」と記載することができます。

CO2削減、開発途上国支援によりCSR活動をPRできる!
[図]カーボン・オフセット証書

当プロジェクトに参加いただいたお客さまには、カーボン・オフセットによるCO2削減量を証明する「カーボン・オフセット証書」を発行いたします。これにより、お客さまはCSR活動の一つとして対外的にアピールすることが可能になります。


〈アピールの例〉

[写真]ケニア:地熱発電

富士フイルムWebサイト

[写真]ケニア:地熱発電

お客さまWebサイト

  • お客さまのWebサイトやCSR・環境レポート、PR誌などで、カーボン・オフセットによるCO2排出量削減活動や、開発途上国支援に貢献していることをアピールできます。また、富士フイルムのWebサイト(GGPの紹介ページ)などでも、参加企業様の一覧を掲載させていただき、環境先進企業としての認知度向上、企業ブランド向上を図ります。
  • カーボン・オフセットで利用したCO2排出権(クレジット)は、富士フイルムが開発途上国のCO2削減プロジェクトを支援することで得ているため、無処理プレートをご購入いただくと、間接的に開発途上国のCO2削減や雇用創出といった支援に貢献できます。

[写真]ケニア:地熱発電

ケニア
オルカリアの地熱発電プロジェクト

[写真]バングラデシュ:煉瓦窯

バングラデシュ
レンガ産業の効率改善プロジェクト

[写真]ホンジュラス:水力発電

ホンジュラス
エスペランザ水力発電プロジェクト


※ 本プロジェクトは、対象となる開発途上国の支援で得られたCO2排出量が無くなり次第、終了いたします。

カーボン・オフセットとは

日常生活や経済活動で避けることができないCO2の排出について認識し、できるだけ削減する努力を行なった上で、どうしても減らせなかった分のCO2排出量を、他の場所でのCO2排出削減の取り組みで埋め合わせ(オフセット)することを「カーボン・オフセット」と言います。GGPでは、途上国におけるクリーンエネルギー創出支援などの活動で得たCO2排出権(クレジット)により、無処理プレートのカーボンゼロ化を行ない、経産省が推進する「カーボン・オフセット制度」で認証を取得しています。

[図]完全無処理サーマルCTPプレートのカーボン・オフセットのしくみ

※ カーボンフットプリントとは、商品やサービスのライフサイクル全体で排出される温室効果ガスの量をCO2に換算し、わかりやすく表示する仕組みです。

カーボンゼロ・プレート活用の流れ

[図]カーボンセロ・プレート活用の流れ

関連情報

製版・印刷工程を軸にした、独自の「省資源」ソリューション「FUJIFILM SUPERIA」

研究者のインタビュー形式で臨場感たっぷりにご紹介しています。

お問い合わせ

グリーン・グラフィック・プロジェクト事務局
TEL:03-6419-0460
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る