ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

「JGAS2009」でカーボンオフセットを実施

2009年10月22日

富士フイルムグラフィックシステムズ株式会社

富士フイルム グラフィックシステムズは、企業の社会的責任(CSR)の一環として、10月6日から5日間、東京ビッグサイトで開催された印刷機材展「JGAS2009」において、出展に関連して排出されたCO2を植林によってオフセットする「カーボンオフセット」を実施しました。

具体的には、出展ブースを構成する部材のリユース化や、物資の輸送・人の移動などによる環境負荷を極力減らすことで、環境に優しいブース作りを実現。これと併せて、環境コンサルティング企業「カーボンフリーコンサルティング株式会社」の協力のもと、出展に要した約27,000kgの排出CO2 を、108本の植林によってオフセットします。

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る