ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

PRIMOJETによるカラーUD対応印刷物制作ワークフローを開発

2009年12月21日

富士フイルムグラフィックシステムズ株式会社

当社はこのたび、ファインジェットプルーファー『PRIMOJET』に、東洋インキ製造(株)のカラーユニバーサルデザイン(UD)支援ツール『UDing』を対応させた、カラーUD対応印刷物制作用ワークフローを開発しました。

このワークフローは、優れたカラーマッチング精度と安定性、総合的な色管理による信頼性を発揮するファインジェットプルーファー『PRIMOJET』シリーズと、東洋インキ製造が国内外で無償提供しているカラーUD支援ツール『UDing』のカラーUD確認機能を組み合わせることにより、従来はモニター上でしか確認できなかった制作物のカラーUD対応状況を、プルーフでも確認できるようにしたものです。これにより、カラーUDに配慮した印刷物の制作を、より効率的に進めることができます。また、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)による「CUD(カラーユニバーサルデザイン)認証」を得ており、このワークフローを利用した印刷物は「CUDマーク」の取得が容易になります。

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る