ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

現像廃液削減装置の開発で、日本新聞協会「技術開発奨励賞」を受賞

2010年2月23日

富士フイルムグラフィックシステムズ株式会社

当社はこのほど、現像廃液削減装置『XR-2000/5000』(近日発売)の開発により、社団法人日本新聞協会 技術委員会が選定する「平成21年 技術開発奨励賞」を受賞することが決定いたしました。この賞は、日本新聞協会が2 年に1度、新たな新聞製作技術の開発に貢献したメーカーに対して贈るものです。今回のFFGSの受賞では、CTPの現像廃液を従来の8 分の1 の量にまで圧縮する現像廃液削減装置『XR-2000/5000』の開発が、新聞社各社の環境対策に資するとして評価されました。

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る