ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

「ECONEX SYSTEM」用CTPプレート・現像液・現像補充液・フィニッシングガム発売のご案内

2010年3月12日

富士フイルムグラフィックシステムズ株式会社

環境対応CTPシステム『ECONEX SYSTEM』のデジタルサーマルCTP プレート『XP-F』、現像液『XP-D』、現像補充液『XP-DR』、フィニッシングガム『XP-G』の販売を開始いたします。 『ECONEX SYSTEM』は、生産段階からの環境負荷軽減を図った低炭素プレートと、卓越した生産性・環境性を誇るプレートセッターや現像廃液削減装置などを組み合わせた、高水準の環境対応システムです。

このたび発売する『XP-F』は、同システムを構成する環境配慮設計の新スタンダード・デジタルサーマルCTP プレートで、専用の現像液・現像補充液との組み合わせにより、従来製品の『HP-F』に比べ最大約40%の現像廃液量削減を可能にしました。また、富士フイルムのサーマルCTP プレートは、印刷関連資材で初めてカーボンフットプリント(CFP)の認定を受けており、『XP-F』(1,030×800×0.24mm)からCFP マークの表示を開始します。

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る