ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

富士フイルムが無処理サーマルCTPプレートの開発で「日本印刷学会技術賞」を受賞

2010年3月12日

富士フイルムグラフィックシステムズ株式会社

富士フイルム(株)は、このたび、無処理サーマルCTPプレート『ET-S』『ET-SH』の開発により、社団法人日本印刷学会が選定する「平成22年度 日本印刷学会技術賞」を受賞しました。同賞は、印刷産業の発展あるいは印刷技術の他産業への応用に顕著な貢献を果たした技術内容を、日本印刷学会が毎年表彰するものです。富士フイルムは、無処理サーマルCTPプレート『ET-S』『ET-SH』で、従来のアルカリ現像型CTPプレートと同等の高感度・高生産性を維持しながら、廃液を発生させないことで刷版工程における環境負荷の大幅な低減を実現。今回の受賞は、この点が高く評価されたことによるものです。

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る