ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

「PAGE2011」ご来場のお礼

2011年2月9日

富士フイルムグラフィックシステムズ株式会社

富士フイルム グラフィックシステムズは、2月2日~4日の3日間、東京・池袋のサンシャインシティコンベンションセンターで開催された『PAGE2011』に出展しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

今回は『跳び出そう、「一歩先」の未来へ』をテーマに、環境対応新サーマル無処理プレート『XZ-R』(仮称)をはじめとするECONEXのニューラインアップ、色安定性を一段と高めた高品位カラープリンター『富士ゼロックス DocuColor 1450 GA』、次世代ワークフローシステム『XMF』および先進Webポータル『XMF Remote』の最新バージョンなど、数々の新製品を展示・実演し、大きな反響をいただきました。

展示会風景

ADVANCED ECO PRESS Solution

エコソリューションの中核となる『ECONEX SYSTEM』の新ラインアップとして、耐刷性を従来比60%も高めた完全無処理CTPプレートの進化版『XZ-R』(仮称)、高精度で効率的な検版を実現する刷版用検版装置『XPC-940』(仮称)を発表。これら新製品を中心とした“環境対応CTPの究極形”を、デモを交えてご提案しました。また、『ECONEX SYSTEM』の優れた環境性能の実証として、CO2削減効果を具体的な数値で解説するとともに、グリーンプリンティング資機材認定制度において多くの製品が最高ランクの「スリースター認定」を受けていることなどをご紹介しました(一部の製品は試行期間中)。

別フロアの環境・UD(ユニバーサルデザイン)コーナーでは、「すぐできる 印刷会社の環境対応」と題したセミナーも行ない、好評をいただきました。

展示会風景

DIGITAL PRESS Solution

卓越した色再現性・安定性で、より高品質なカンプ出力・プルーフ出力を可能にしたデジタルカラープリンター『富士ゼロックス DocuColor 1450 GA』をメインに、ハイエンドカラーデジタルプレス『富士ゼロックス Color 1000 Press』、上級機並みの性能を発揮する入門機として好評の『富士ゼロックス 700 Digital Color Press』など、多様なニーズに自在に応えるPOD製品のフルラインアップを揃え、CMSやワークフローと統合した“Integrated DP”としてご提案しました。

また、実際のお仕事を想定した多彩なPODサンプルを展示したほか、次世代インクジェットプレス『Jet Press 720』のイメージングヘッドと出力サンプルの展示も注目を集めました。

展示会風景

HYBRID PREPRESS Solution

相互の連携を強化した次世代ハイブリッドワークフロー『XMF』と戦略的Webポータル『XMF Remote』の新バージョンを発表し、Web校正・3Dプルーフなどの先進機能でクライアントの満足度を高め、新規ビジネス獲得に大きく貢献するワークフローソリューションをご紹介しました。「豊富な周辺機器・ソフトとの連携」「総合的なカラーマネージメント」「人材育成などを含めたコンサルティング体制」といった『XMF』の優位性について解説したほか、タブレット型コンピュータへの対応として、『XMF Remote』のiPad用アプリケーション(開発中)のデモンストレーションも行ない、高い関心が寄せられました。

また、クラウドコンピューティング対応の一例として、富士フイルムシンプルプロダクツコーナーで参考出品の簡単紙面制作『Webオートレイアウトソリューション』のデモも注目を集めました。

展示会風景

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る