ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

「JAPAN COLOR LIVE SESSION 2012」開催のご案内

2012年6月19日

富士フイルムグラフィックシステムズ株式会社

富士フイルムグラフィックシステムズ株式会社は、一般社団法人 日本印刷産業機械工業会(以下JPMA)が進める「Japan Color認証制度」の普及活動に賛同し、色品質向上に関する業界サポートの一環として、来る7月6日(金)、富士フイルム西麻布ビル1Fホール(東京都港区西麻布2-26-30)において『JAPAN COLOR LIVE SESSION 2012』を開催いたします。

すでにJapan Color認証制度を推進している企業5社に、それぞれの視点からパネルディスカッション形式で意見を語っていただきながら、「実務的なジャパンカラーの運用効果」や「運用の課題」「今後の可能性」などについて、より具体的に検証していきます。

近年、色再現の標準化により印刷工程の工業化を進める動きが出始めており、また「印刷の多拠点化/グループ間での基準共有化/協力会社間での品質保証」などの動きに伴い、一拠点にとどまらない基準の共有化が必要になってきています。すなわち、「自社単独の基準」から「協力会社間」、ひいては「業界全体」を貫く、ジャパンカラーのようなボーダーレスな標準が不可欠になっていると言えます。そんな時代の流れの中で、いま、あらためてジャパンカラーの現状や今後の可能性を検証してみようというのが、『JAPAN COLOR LIVE SESSION』の大きな狙いです。

パネルディスカッション参加企業(50音順)

  • (株)アート・スキャナ・サービス 代表取締役専務 上條健一氏
  • (株)金羊社 取締役 伊勢木俊昭氏
  • (株)電通オンデマンドグラフィック オンデマンドプロモーションセンター センター長 小野裕二氏
  • 凸版印刷(株) 製造統括本部 品質保証センター 茂木雅男氏
  • 三浦印刷(株) 品質技術部 木村 隆氏

[司会](社)日本印刷産業機械工業会 調査部 部長 広常 猛氏

お問い合わせ先

FFGS JAPAN COLOR LIVE SESSION 2012セミナー事務局
TEL 03-5259-2326

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る