ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

ワイドフォーマットLED UVプリンター「Acuity LED 1600」発売のご案内

2012年8月31日

富士フイルムグラフィックシステムズ株式会社

富士フイルム グラフィックシステムズは、クラス最高レベルの高速出力と卓越した画像品質を実現したワイドフォーマットLED UVプリンター『Acuity LED 1600』を発売いたします。

サイン・ディスプレイの分野は、いま、商業印刷を中心に手がける印刷会社においても、有望な新規事業の一つとして注目されています。しかし、品質や納期、コストに対するクライアントの厳しい要求に応え、新規受注を着実に進めていくことは容易ではありません。一方、サイン・ディスプレイを主体とする会社においても、年々厳しくなる競争を勝ち抜き、クライアントからの信頼を確固たるものにしていくためには、品質やコスト、スピードをこれまで以上に高めていく必要があります。そのため、この分野では、さまざまな広告物を製作できる汎用性の高さと、優れた品質性能、コストパフォーマンスの高さを併せ持った生産機の登場が待ち望まれていました。

『Acuity LED 1600』は、64インチタイプのロール主体LED UVプリンターとしては世界最高レベルの生産性を持ち、大判ポスターやバナー、バックリット、POPなど、多様な製作物に1 台で対応でき、高い生産性を維持しながらニス引き印刷や白打ち処理なども行なえます。また、日常メンテナンスの簡便化により、作業負荷やランニングコストの低減にも貢献します。幅広い価値を一台に凝縮したワイドフォーマットインクジェットプリンターです。

主な特長

  • FUJIFILM Dimatix社が新開発した高精度プリントヘッドと、FUJIFILM Speciality Ink Systems社(以下FSIS社)による速乾性に優れた高感度UVインク、富士フイルム独自の「Fast Accurate Marking技術」により、クラス最高レベルの20m2/時の高生産性を実現。
  • 最大印刷幅は1,600mmで、ロールおよびシートと、最大13mm厚までのリジッドへの印刷が可能。
  • FSIS社の8 色インクと富士フイルム独自の「Intelligent Curing Control技術」の組み合わせにより、幅広い色再現とざらつきのない滑らかな表現を実現。また、高い密着性により幅広い基材に対応。
  • 長寿命かつ低消費電力のLED光源を使用。インクは交換・廃棄が容易なインクバッグ方式を採用し、インクジェットヘッドのクリーニングもボタン操作のみで行なえるなど、メンテナンス性に配慮。
  • カラー+クリアやカラー+ホワイトの2 層プリント、カラー+ホワイト+カラーの3 層プリントをワンパスで行なえ、高付加価値の広告物を効率よく製作可能。
  • 富士フイルム独自の「特定色合わせソフト」を標準搭載。ロゴなどで使用される特定色の色合わせが容易に実現。

Acuity LED 1600

Acuity LED 1600

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る