ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

「IPEX2014」出展レポート

2014年4月4日

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

グラフィックアーツ関連4大国際展示会の一つ『IPEX2014』が、3月24日~29日の6日間、英国ロンドンのExCeL Londonにて開催されました。今回の展示会スローガンは“DISCOVER the power of print”。400社以上のベンダーが出展し、会期中の来場者は23,000人でした。

富士フイルム(FUJIFILM Europe GmbH)は、全出展社中2番目の規模で出展。ブース内に小ロット印刷のプリントショップを再現し、インクジェットプレスを活用したビジネスモデルを来場者に体験していただきながら、迅速性が要求されるショートラン印刷に柔軟に対応できるシステムの構築をご提案するとともに、富士フイルムが持つ高度なインクジェット技術を訴求しました。

“プリントショップ”内では、インクジェットデジタル印刷機『Jet Press 720』および『Jet Press 540W』と後加工機を連携させ、パンフレットや、雑誌、書籍、ラベル、マニュアル、ポスターなど多種多様な小ロット印刷を実演。収益性を確保しながら、1~5,000部程度のジョブを効率的にこなせるビジネスモデルを提示し、高い関心を集めました。

また、ワークフローの中核となる『FUJIFILM WORKFLOW XMF』も併せて出展。Jet Pressシリーズとの組み合わせによる高速バリアブル出力に注目が集まりました。

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る