ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

FUJIFILM South Africa

南アフリカにおけるプレート販売でKemtek社と独占契約

「信頼性の高い製品群」と「確かな技術サポート」の相乗で高い付加価値を提供

2014年11月18日

FUJIFILM South Africa (Pty) Ltd.(以下、FUJIFILM SA)と、南アフリカ・ヨハネスブルグに本社を置く印刷機材商社、Kemtek社は、10月1日、一般商業印刷用プレートの販売に関する独占契約を締結しました。今後、Kemtek社は、従来からの販売パートナーであるFerrostaal社とも連携しながら、FUJIFILM製品の主要サプライヤーとして、南アフリカの印刷市場にFUJIFILM製CTPプレート(サーマルタイプ/フォトポリマータイプ)を提供していきます。

Kemtek社は、南アフリカのグラフィック産業で約50%の市場シェアを持ち、大規模な印刷会社から独立系の小規模な印刷会社まで、幅広いユーザーに最先端の印刷機器・消耗品を供給しています。ヨハネスブルグの本社を中心に、ケープタウン、プレトリア、ダーバン、ポートエリザベスに支社を擁し、専門の販売チームと技術者が在庫・供給・サービスの各面で全国的なサポートを行なっています。

Kemtek社のVivian (Toekie) Rudaizky会長は、今回の提携について次のように述べています。
「FUJIFILM SAとの画期的な提携によって、南アフリカの印刷市場に対し、いままで以上に価値ある提案が可能になります。FUJIFILM SAの経営陣は、“何事にもつねに卓越した結果を追求し続ける”という当社の方針を評価しており、両社は相互に利益をもたらす長期的なパートナーとしてビジネスを展開していけると考えています」

● ワールドワイドで安定供給を保証する富士フイルムのプレート生産体制

高品質なプレートの安定供給を実現するには、高度な製造技術と効率的な物流体制が欠かせません。富士フイルムグループは、印刷会社に世界最高レベルの製品を一貫して提供するため、万全の供給インフラを構築しています。

富士フイルム製CTPプレート(サーマルタイプ/フォトポリマータイプ)は、プロセスレスおよび環境対応型プレートをラインアップしており、品質はもちろん、印刷適性や安定性においても、世界中の印刷業界で高い評価を得ています。この卓越したプレート性能は、独自のアルミ表面処理技術や高度なコーティング技術など、富士フイルムが50年にわたり培ってきたプレート製造技術の相乗によって実現しているものです。とくに、アルミ支持体に用いられている「マルチグレイン」は、印刷時の「汚れにくさ」と「耐刷力」を両立させた画期的な技術です。

また、プレート自体の性能・品質の高さに加え、世界のどの地域でも継続的な安定供給が保証されている点も、富士フイルム製CTPプレートの大きな優位性になっています。富士フイルムは、世界4か所(日本・米国・欧州・中国)の工場でプレートの生産を行なっていますが、いずれの工場も統一基準のもとに設計し、共通の製造方法・設備を採用することで「生産プロセスの標準化」を実現。これにより、商業印刷用/新聞印刷用、サーマル/フォトポリマーの、すべての用途・方式のCTPプレートを、つねに一貫した品質で、滞りなく世界各地に安定提供することが可能になっています。さらに、商流・物流についても、現地の販売店との連携を強化するなど、よりグローバルな視点で最適化を図り、万全の供給体制を確立しています。今回、販売契約を締結したKemtek社は、この「富士フイルム世界4極供給体制」の中で、欧州・アフリカ地域の販売網の一翼を担うことになります。

Toekie会長は、Kemtek社とFUJIFILM SAとのシナジーについて、次のように述べています。
「品質、サービス、持続可能な生産に向けた研究開発プログラムなど、世界的に定評のある富士フイルムの製品群は、南アフリカの印刷市場に高い付加価値と多くのメリットをもたらします。当社は主要サプライヤーに指名されたことを非常に喜ばしく思っています。Kemtek社では、これまで培ってきた高度な技術サポート力とともに信頼性の高い製品を提供することで、富士フイルムブランドの価値をさらに高めていけるものと確信しています」

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社
  • 広報宣伝部
  • TEL :03-6419-0380
  • FAX :03-6419-9896
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る