ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

経営情報提供の一環として「経営戦略情報共有研修会」開催

7月29日、アサプリホールディングスで見学会

2015年5月22日

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)(社長:渥美 守弘、以下FFGS)は、印刷会社の経営戦略や業態変革の取り組みを紹介する事業として『i-Communication経営セミナー』を毎年全国13都市で開催しており、恒例行事として定着し、全国の印刷会社の経営者から高い評価を得ている。また、この経営セミナー事業の一環として、同セミナーで経営者が講師を務められた印刷会社や、企業研究で紹介した印刷会社を実際に訪問し、その企業の取り組みを実体験できる「経営戦略情報共有研修会」を企画し、継続開催している。

去る4月21日には、三重県桑名市の株式会社アサプリホールディングス(松岡祐司社長)において、同社独自のさまざまな取り組みを見学する内容で同研修会を実施。友好的M&Aによりグループ経営を行ないながら、つねに先進的な施策を実践している同社の最新経営情報を紹介した。

なお、同研修会は、5月22日・28日に兵庫県神戸市の服部プロセス株式会社(服部晴明社長)にて開催、さらに7月29日には、2回目となるアサプリホールディングスでの開催を予定している。

●「株式会社アサプリホールディングス 経営戦略情報共有研修会」の内容

1. 独自開発MIS(APGシステム)による、付加価値重視の経営管理の実際
  • 印刷ジョブ単位での原価・損益等の経営数値の見える化による管理会計、日次決算の実践
  • 営業活動状況(活動報告、顧客商談情報等)の見える化と付加価値目標遂行管理の実践
2. Webポータルシステム『XMF Remote』によるIT活用営業戦略
  • 受注した印刷物の全ジョブをXMF Remoteに登録し運用することによる印刷業務・校正業務の見える化と効率化の取り組み
  • XMF Remoteの活用による校正業務の負荷軽減を顧客に訴求し、同システムの採用社数を拡大し続けている営業展開事例の紹介
  • 大手顧客向けに、独自のWeb to PrintシステムとXMF Remoteを組み合わせて開発し採用された、Webでの印刷発注システムの事例紹介

[画像]

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る