ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ/Tilia Labs社(カナダ)

パッケージ向け 印刷用レイアウトソフトウェア

『PHOENIX』の日本における販売契約を締結

革新的な面付け・プランニングソリューションを提供

2015年5月25日

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

[ロゴ]PHOENIX

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(社長:渥美 守弘、以下 FFGS)は、カナダのTilia Labs Inc.(以下 Tilia Labs社)の革新的な面付け・プランニングソリューション『PHOENIX』の日本における独占販売契約を締結したことを発表しました。

『PHOENIX』は、面付けとプランニングを統合したソリューションで、パッケージ、ラベル、カード印刷、サイン&ディスプレイなどのさまざまなジョブに対応でき、プリプレスの作業時間および用紙の無駄、さらにはポストプレスの工数も削減することにより、大幅なコストダウンを実現します。また、高度なギャンギングツールによって正確な見積もりが数分間で作成でき、それをプリプレス工程の最終調整時に再利用することができます。また、『FUJIFILM WORKFLOW XMF』(以下 XMF)とのシームレスな連携運用も可能になっています。

Tilia Labs社の最高経営責任者(CEO)であるSagen de Jonge氏は、『PHOENIX』の販売契約締結について次のように述べています。
「今回、富士フイルムのパートナーとなり、日本市場で『PHOENIX』の販売を開始することを非常にうれしく思っております。当社はこれまで、自動化と効率性向上を追求して製品開発に取り組んできました。『PHOENIX』は、面付けとプランニングのスピードアップに大きく貢献します。さらに、『XMF』と組み合わせることで、RIPに至るまでの全工程を自動化できます。私どもは、これまで多くの印刷会社から、『複雑な工程を効率化するのに最適な製品がない』という声を聞いてきました。当社のツールは、そうしたギャップを埋め、ワークフローを効率化し、印刷の直接的・間接的なコストを大幅に削減します」

さらに、Sagen de Jonge氏は次のように語っています。
「Tilia Labsでは、共に働く社員、そしてパートナーとの関係が成功に大きく寄与すると考えています。その意味で、富士フイルムとの協力関係は当社にとって大変名誉なことです。富士フイルムと当社は、同じ目標を数多く共有しています。その両社が協力することで、コスト削減だけでなく、より快適な作業環境を実現する強力なソリューションをお客さまに提供することができます」

また、FFGSのワークフロー事業部長、辻重紀は、日本市場での『PHOENIX』の販売戦略について、次のように述べています。
「すでに市場で広く認められているアドビ社の高速演算技術『Mercury RIPアーキテクチャ』を採用した『XMF V6.1』との組み合わせで、お客さまへの提案を進めていきます。当面は、紙器パッケージ印刷を主なターゲットとしますが、将来的には、シール・ラベルなど、より幅広い種類の印刷物での活用提案を視野に入れています。紙器パッケージ印刷分野に『PHOENIX』を投入することにした大きな決め手は、その使いやすさと開発サイクルの速さです。『XMF』と『PHOENIX』を組み合わせることにより、お客さまのワークフローの効率が大きく改善するものと確信しています」

FFGSでは今後も、ワークフローソフトウェアをはじめ、CTPシステムおよび版材、プルーファー、印刷関連資機材、各種加工機などの先進的なソリューションを幅広く提供し、印刷業界の発展に貢献してまいります。

●Tilia Labs社について

[ロゴ]Tilia Labs

2012年の設立以来、Tilia Labs社はつねに斬新なアプローチで印刷業界向けソフトウェア・ソリューションの開発に取り組み、印刷物製作プロセスにおいて長年懸案となっていたさまざまな課題の解決に貢献している。同社のソリューションの中核にあるのは、高度なアルゴリズムを現代的かつ直観的な設計と融合させることにより、高機能でシンプルなソフトウェアを生み出す、独自の開発力である。

同社の主力ソフトウェアである『PHOENIX』は、面付け・プランニングの両工程において、コスト面で最適なレイアウトを指定するギャンギングツール、そして、エラーを排除し安定した印刷を実現するプリプレスツールを統合したソリューション。パートナー企業や同社認定販売会社などを通じて、世界各地で販売されている。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 広報宣伝部
  • TEL :03-6419-0380
  • FAX :03-6419-9896
  • 〒106-0031
    東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る