ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

従来機比1.8倍・最大60m2/時の高い生産性を持つ

ワイドフォーマットUVインクジェットプリンター「Acuity Advance Select HS」

新発売

2015年7月3日

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真茅 久則、以下FFGS)は、サイン・ディスプレイやPOP、モックアップなどの用途向けに、最大60m2/時の高生産性と多彩な機能をあわせ持つワイドフォーマットUVインクジェットプリンター「Acuity Advance Select HS 5006」「Acuity Advance Select HS X2 5226」を発売します。なお、「Acuity Advance」は、従来国内で「LuxelJet」として販売してきたシリーズを、ワールドワイドでブランド統合した新名称です。今後、同機種のラインアップは、「Acuity Advance」シリーズとして販売いたします。

[写真]ワイドフォーマットUVインクジェットプリンター

インターネット通販や実店舗など販売手法が多様化する中、サイン・ディスプレイは幅広い顧客の関心を喚起するため、屋外看板や大判ポスター、タペストリーや電飾、ウインドーや壁紙の店舗装飾など多彩な用途に活用され、その多くがワイドフォーマットインクジェットプリンターで製作されています。さらに、UVインクタイプのワイドフォーマットインクジェットプリンターは、インクの種類の充実により、ノベルティやエコ什器、立体POP、自動販売機のダミー缶などの小ロット商品やモックアップ製作にも活用され、お客さまのビジネス拡大に貢献しています。

これにより、自社のビジネス拡大を検討されているお客さまの多くが、ワイドフォーマットインクジェットプリンターを導入する際には、水性や溶剤インクタイプよりも幅広い用途に対応し、生産性が高く、納期短縮が可能なUVインクタイプを採用しています。

FFGSより発売するワイドフォーマットUV インクジェットプリンター「Acuity Advance Select HS 5006」「Acuity Advance Select HS X2 5226」は、極めて高い生産性と多彩な表現力、多様なメディアへの対応力をあわせ持ち、お客さまの多種多様な要望に応えられます。同機は「LuxelJet UV3600/3800」(標準機)比較で1.8倍の高生産性を実現、クライアントや仕事の内容によって異なる要求納期にフレキシブルに対応でき、受注業務の量や領域の拡大を可能にします。また、光沢度の高いクリアインクでのスポット・ニスコーティングにより、高い表現力を持つ製作物を出力できるほか、ホワイトインクのダブルヘッド印刷により、従来と同じ作業時間で高濃度な白打ち処理が可能です。加えて、業界トップクラスの延伸率を持つ「Uvijet KVインク」の使用により、立体POP、自動販売機のダミー缶、自動車内装部品などの小ロット製作物の作成にも活用でき、ビジネス拡大に貢献いたします。

主な特長

  • ① 最大描画スピード60m2/時の卓越した生産性を実現(エクスプレスモード時)
  • ② 6つのインクヘッドを搭載(CMYKWW 、CMYKWV、CCMMYKの組み合わせに対応)
  • ③ クリアインクによる印刷が可能(フラットベッド、Quality layered のみ)
  • ④ ホワイトインクのダブルヘッド印刷が可能(ホワイトダブルヘッドの場合のみ)
  • ⑤ バキュームゾーンを6サイズに細分化。メディアセッティングにかかる作業時間を削減
  • ⑥ シアン・マゼンタインクのダブルヘッド印刷により、プロダクションモードでの画質向上を実現
  • ⑦ フラットベッドサイズ:1,250×2,500mm(Acuity Advance Select HS 5006)、2,500×3,050mm(Acuity Advance Select HS X2 5226)
  • ⑧ 5段階の幅広い出力モード、バリアドット方式による高画質プリント、フラットベッドとロール方式のハイブリッド対応を実現
  • ⑨ KOインク(標準)・KIインク(柔軟)・KVインク(高密着・延伸)・KNインク(クリア)を使い分けることで、多彩な用途に対応

FFGSは今後も、印刷会社様の事業拡大を支援する各種製品をご紹介してまいります。ご期待ください。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 広報宣伝部
  • TEL :03-6419-0380
  • FAX :03-6419-9896
  • 〒106-0031
    東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る