ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

『IGAS2015』出展のお知らせ

2015年7月29日

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(社長:真茅 久則、以下FFGS)は、9月11日(金)から16日(水)までの6日間、東京ビッグサイトにて開催される『IGAS2015』に出展します。

FFGSブースの統一スローガンは『VALUE FROM INNOVATION ~あなたと挑む「革新」。あなたと創る「付加価値」』。「一社一社のお客さまとしっかり向き合い共に力を合わせながら課題を解決し、一つひとつの革新を業界全体に波及させ、印刷の付加価値を最大化していきたい」というFFGSの熱い思いを、そのまま出展のテーマにしました。

ブースフロアは『商業・出版印刷』と『パッケージ印刷』の2つのゾーンに分かれ、その中間に、全体のハブとして機能する『ワークフローシステム』が展示されます。『商業・出版印刷ゾーン』は「オフセット印刷(CTP)」と「デジタルプレス」の2つのコーナーから成り、Jet Press 720Sをはじめ、5台揃った精鋭のデジタルプレス機器はすべて稼働し、後加工までの一連の流れをご確認いただけます。最大の見どころは、まず、『商業・出版印刷ゾーン』の「オフセット印刷」コーナーに出展される、最新の省資源ソリューション『SUPERIAシリーズ』。CTPシステムから印刷関連薬品、ソフトウエア、コンサルティングまでも含めた多角的なアプローチで、いかに無駄な資材の消費を抑え、時間、工数などを削減し収益性を高めていけるのか、デモや事例、データによって実証していきます。

『パッケージ印刷ゾーン』の注目製品の一つは、参考出品の軟包装用UVインクジェット印刷機。軟包装における小ロット・多品種の問題を解決する鍵として、富士フイルムの最新インクジェット技術をどう役立てていくのか、一つの明確な方向性を示します。また、水性フレキソ印刷に対する主力ソリューションとして、実用化が進んでいる『FLENEXシステム』をじっくりとご紹介。豊富な印刷サンプルにより、画質の確かさ、実用性の高さを間近でご覧いただけます。

『ワークフローゾーン』では、『XMF Controller』のMIS連携強化が制作現場にどんなメリットをもたらすのか、新ソフト『PHOENIX』が「パッケージの箱展開の面付け」をどれほど効率化してくれるのかなど、関連ソフトの活用も含め、進化を続けるXMFの実践力の高さを、事例やデモを交えてご紹介します。

【主な出展製品】

<商業・出版印刷ゾーン>
OFFSET PRINT SOLUTION

[ロゴ]FUJIFILM SUPERIA

ぜひご注目いただきたいのが、CTPシステムから印刷関連薬品、コンサルティングまで、刷版・印刷向けの製品群で構成された、世界同時発表の省資源ソリューション『SUPERIA』。「主資材(用紙やインキ)の節減」「作業の効率化(時間短縮)」「工数の削減」などによって生み出される「コスト削減効果=収益性改善効果」を、デモンストレーションや事例、データによって実証します。


  • SUPERIA シリーズ
  • 完全無処理サーマルCTPシステム SUPERIA ZP [NEW]
  • サーマルCTPシステム SUPERIA XP サーマルCTPプレート
  • 環境対応印刷関連薬品 PRESSMAX SERIES [NEW]
  • 印刷工程改善 支援ソリューション Eco & Fast Printing
  • ハイブリッドワークフロー XMF インキ削減機能
      新世代FMスクリーニング TAFFETA/高精細スクリーニング Co-Re SCREENING

DIGITAL PRESS SOLUTION

商業印刷向けの注目機、再現性・生産性・機能性、三拍子揃ったインクジェットデジタル印刷機『Jet Press 720S』や、厚紙でもフルカラー「100ページ/分」の高速出力が可能な『富士ゼロックス Versant™ 2100 Press』、サイン&ディスプレイ向けの『Acuity LED 1600』を始め、みなさまの戦略に応じて自由にお選びいただける精鋭のシステムが勢そろい。全機種フル稼働させながら、用途に応じた後加工や高精度に色管理された出力工程の流れを、一連の実演によってご紹介します。また、米国で7月にプレス発表されたばかりの、Xeroxのフラッグシップモデル『Xerox iGen 5 Press』を参考出品します。

[写真]

  • インクジェットデジタル印刷機 Jet Press 720S
  • Xerox iGen 5 Press 〈参考出品〉 [NEW]
  • 富士ゼロックス Versant™ 2100 Press [NEW]
  • 富士ゼロックス Color 1000i Press [NEW]
  • 富士ゼロックス DocuColor 1450 GA
  • ワイドフォーマットLED UVプリンター Acuity LED 1600
  • LuxelJet / Acuity Advance用 高延伸性UV インク Uvijet KV [NEW]

<パッケージ印刷ゾーン>
PACKAGE SOLUTION

[ロゴ]FLENEX

軟包装における小ロット・多品種の問題を、最新のFUJIFILM Inkjet技術がいかに解決していくのか。その一つの回答を、先進の軟包装用UVインクジェット印刷機で提示します。また、すでに実用化が進んでいる水性フレキソ印刷に対するソリューション『FLENEXシステム』の最新情報もたっぷりとご紹介。多彩な印刷サンプルにより、画質の確かさ、実用性の高さをご覧いただきます。


[写真]

  • 軟包装用UVインクジェット印刷機 〈参考出品〉
  • フレキソ製版システム FLENEX SYSTEM [NEW]
    • ダイレクトレーザー彫刻機 FLENEX DLE Setter
    • DLEタイプフレキソ版 FLENEX FD Series
    • 水現像タイプフレキソ版 FLENEX FW Series
  • パッケージ印刷用ファインジェットプルーファー GP-PRIMOJET [NEW]

<ワ―クフローゾーン>
WORKFLOW SOLUTION

[ロゴ]FUJIFILM WORKFLOW XMF

『SUPERIA』の中でもたらされる「無駄なインキ量の削減効果」や、パッケージ印刷工程における、新ソフト『PHOENIX』の機能を活かした「箱展開面付けの効率化」など、「商業・出版印刷」と「パッケージ印刷」のハブとして発揮される『XMF』の優れた機能性や、ソフトウエアとの連携を、具体的な作業に沿ってご紹介。そのほかバリアブル印刷、Web to Printパッケージも含めて、事例や仕上がりサンプルも多数ご用意して、その実践力の高さを証明します。


  • 次世代ハイブリッドワークフローシステム
      FUJIFILM WORKFLOW XMF V6.1
  • Webポータルシステム XMF Remote R10.1
  • クラウドベースカラーマネージメントシステム XMF ColorPath [NEW]
  • MIS連携強化ソフト XMF Controller [NEW]
  • パッケージ向け印刷用レイアウトソフトウエア PHOENIX [NEW]
  • 多機能バリアブル/自動組版ソフト FormMagic4
  • テンプレート型Web編集/受発注システム iAutolay Magic V1.2 [NEW]
  • ファインジェットプルーファー PRIMOJET

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 広報宣伝部
  • TEL :03-6419-0380
  • FAX :03-6419-9896
  • 〒106-0031
    東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る