ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

IGAS2015 FFGSセミナーのご案内

2015年8月12日

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(社長:真茅 久則、以下FFGS)は、東京ビッグサイトにて開催される『IGAS2015』期間中、9月11日(金)・14日(月)に、企業基盤強化・事業拡大に役立つ実践的なテーマで、FFGSセミナーを実施いたします。

セミナーでは、FFGSがご提案する省資源ソリューション『FUJIFILM SUPERIA』の導入事例をはじめ、リスクアセスメントに関する最新情報、Adobe社より講師を招いてのワークフローセミナーなど、旬なテーマをご用意しております。

参加ご希望の方は、下記の申込書(PDF)に必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申し込みください。

【FFGSセミナー開催スケジュール】

(1) 9月11日(金)11時~ / 9月14日(月)16時~

労働安全衛生法改正いま、印刷業界に求められるリスク管理とは?

講師:日本印刷産業連合会 環境案全部部長 石井健三氏
テクノヒル株式会社 代表取締役 鈴木一行氏
テクノヒル株式会社 化学物質管理部門 林 護氏
技術一部 板倉 良介
改正労働安全衛生法の施行により、多くの印刷会社様で義務付けられる「リスクアセスメント」。本セミナーでは、その実施方法やFFGS製品の対応状況、安全データシート(SDS)の見方など、実務に役立つ内容を具体的にご紹介します。

(2) 9月11日(金)13時~ / 9月14日(月)13時~

「省資源」は実践へ。~「結果」を出す!「利益」を出す!SUPERIA省資源ソリューションと実践事例~

講師:技術一部 部長 奥野 敬
印刷会社様の各工程で「省資源」を徹底することが、どれほどのトータルコスト抑制、利益向上に結びつくのか。FFGSが提案する省資源ソリューション『FUJIFILM SUPERIA』の全容と、導入・実践されたお客さまの具体的な成果について、詳しくご紹介します。

(3) 9月11日(金)14時30分~

ITを活用した工程変革~クライアント付加価値をいかにして生み出すか~

講師:ワークフロー事業部 佐々木 健至
ITなどの最新技術を活用することで、印刷物製作工程は劇的に変わり、クライアントに高い付加価値をもたらします。本セクションでは、「見える化」と「連携」が生み出す「新しい印刷業の姿」と「付加価値」について、事例を交えてご紹介します。

(4) 9月14日(月)14時30分~

Adobeが目指すデジタルデバイス戦略とは

講師:アドビシステムズ社 シニアプロダクトマネージャー Mark Lewiecki氏
米国アドビシステムズ社の製品開発マネージャーを迎え、Adobeが目指すデジタルデバイス戦略について語っていただきます。また、APPE3を組み込んだ富士フイルムワークフロー『XMF』の最新機能についてもご説明します。

(5) 9月11日(金)16時~ / 9月14日(月)11時~

Web時代の「CHANGE」を「CHANCE」に

講師:ワークフロー事業部 事業部長 渡邊 泉
「望む時に、望む場所で、望むものを、望む形で入手したい」という消費者の要求に応えるため、印刷の小ロット・多品種・バリアブル対応は、避けて通れない重要課題となっています。このような市場変化の中で、ビジネス拡大のチャンスをつかむには、何が必要か。Webなどを活用した「新たな印刷の形」をご提案します。

【主催者メイン企画“+Session”】

会場 東京ビックサイト会議室 605・606 / 定員200名
日時 9月15日(火) 受付10時 講演10時30分~12時30分

企業の社会的責任(CSR)を実践していくうえでの課題、ポイントや留意点について議論し、実践的な提案としてまとめます。
富士フイルムホールティングス(株) 経営企画部 CSRグループ統括マネージャー・川崎素子が、パネリストとして参加いたします。

お申し込みはIGAS2015 公式サイトから

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る