ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

BtoB型 Web to Printシステム『iAutolay Magic V1.2』発売

「目的別パッケージ」の設定や新機能の追加で、よりフレキシブルな運用が可能に

2015年10月9日

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

[ロゴ]iAutolay Magic

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(社長:真茅久則、以下 FFGS)は、自動組版やWeb編集などの独自機能を搭載し、カード・ポスター印刷からドキュメント印刷まで幅広く活用可能なWeb to Printシステム『iAutolay Magic V1.2』の発売を8月より開始しました。


激しい競争の中で、より多くの受注を獲得し、売上を伸ばしていくためには、競合他社にない独自の付加価値を生み出すことで、クライアントとのつながりを深め、そして広げていくことが有効です。こうした差別化の観点から、時間や場所の制約なしにさまざまな印刷物の受発注を可能にする『iAutolay Magic』は、“クライアントに高い利便性を提供できるシステム”として注目され、導入ユーザーから高い評価を得てきました。

今回発売した『iAutolay Magic V1.2』は、印刷会社・クライアント双方のメリットをさらに追求し、より使いやすく、導入しやすいシステムへと進化。機能面では、名刺・宛名印刷向けの「自動組版機能」、チラシやポスターなどをブラウザ上で編集し発注できる「Web編集機能」、印刷物の在庫預かり分の数量を確認し発注できる「在庫管理機能」など、従来から好評の機能に加え、PDFをアップロードし部数を指定して発注できる「電子入稿機能」を新たに搭載しました。

また、販売形態も、全機能を網羅した「フルパッケージ」に加え、特定の印刷分野で活用したいユーザー向けに機能を厳選した「目的別パッケージ」もラインアップし、よりリーズナブルな価格での導入が可能になりました。「目的別パッケージ」でビジネスが軌道に乗ってから、オプション追加により「フルパッケージ」にアップグレードすることも可能です。

戦略に応じてフレキシブルに運用できるため、一つのクライアントで構築した活用ノウハウを新規クライアントに広げていく横展開、あるいは、名刺から始めてDM・ポスターなどほかの商材へと取引を広げる縦展開など、『iAutolay Magic V1.2』を競合他社との差別化要因として生かすことで、ビジネスの拡大が図れます。

[図]

【目的別パッケージ】

●自動組版パック

名刺やPOPなどのカード印刷、宛名印刷に最適なパッケージ。データベースと連動した自動組版機能を備え、クライアントが宛名リストなどをアップロードするだけで、レイアウトから出力まで自動処理できます。

●Web編集パック

チラシやポスターなどの印刷に最適なパッケージです。クライアントが自ら印刷データをWebブラウザ上で編集したうえで発注することができます。量販店などの店舗別チラシ・ポスター制作の大幅な効率化が可能になります。

●電子入稿パック

カタログ、企画チラシ、折パンフレットといったドキュメント印刷向けパッケージです。クライアントが作成した印刷データをPDFでアップロードし、部数や仕様を指定して発注できます。特定企業向けのBtoB型印刷通販を簡単に立ち上げることができ、プリントショップを運営する印刷会社にも最適です。

【オプション機能】

●在庫注文機能

「あらかじめまとまった部数を印刷し在庫しておき、必要な分だけを随時納品してほしい」という在庫注文ニーズに対応する機能。クライアントがWeb上で在庫数量を確認し、必要なとき、必要な部数を発注することができます。印刷物の在庫管理サービスだけでなく、物品販売にも活用可能です。

■iAutolay Magicの主な導入メリット

●ボーダレスな受注

いつでも、どこからでもWeb経由で受注が可能になるため、時間や場所の制約なしに、より多くの仕事を獲得できます。

●縦・横展開でビジネス拡大

たとえば名刺から始めて多様な商材に広げていく縦展開、一社のクライアントで運用ノウハウを構築し新規クライアントへと拡大していく横展開など、さまざまなアプローチでビジネス拡大が図れます。

●PODビジネスの活性化

名刺やDMなどの小ロットのジョブをWeb to Print化することで、PODビジネスの活性化が図れます。バリアブル商材などにも営業レスで対応でき、他社との差別化にもつながります。

●クライアントへのサービス向上

クライアントに「いつでも簡単に印刷物を発注できる」という利便性を提供することで、信頼関係をいっそう強化できます。

●営業活動の効率化

入稿や校正のために「人が動く」必要がなくなり、クライアントへの企画提案や新規開拓などの営業活動に、より多くの時間を充てることができます。

●クライアントの要望を柔軟に反映

戦略に応じて、仕様を柔軟にカスタマイズできるため、クライアントの要望を最大限反映させたシステムが構築できます。MISなどの社内システムとの連携も可能です。

FFGSは今後も、先進的なワークフローシステムをはじめ、CTPシステム、デジタルプレスなどの各種ソリューションをさらに拡充し、印刷会社様の事業拡大を多角的にサポートしてまいります。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 広報宣伝部
  • TEL :03-6419-0380
  • FAX :03-6419-9896
  • 〒106-0031
    東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る