ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ

『page2016』に出展

PODワークフロー、SUPERIAを柱に、基盤強化・事業拡大に貢献するソリューションを紹介

2016年1月14日

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(社長:真茅久則、以下FFGS)は、2月3日(水)から5日(金)までの3日間、東京・池袋のサンシャインコンベンションセンターにおいて開催される『page2016』に出展します。

今回のテーマ『その「戦略」に、価値ある「戦力」を。』は、「真にお客さまの力になるソリューションを提供したい」という、FFGSの姿勢をあらためて表わしたものです。お客さま一社一社の課題や戦略に対し、本当に効果のある、最適なソリューションを提供し続けていくために、FFGSは、全工程をフルカバーする製品ラインアップをそろえ、一貫して「トータルソリューション」を追求してきました。『page2016』では、その幅広いサポート領域の中から、「PODの戦略的活用」「刷版・印刷工程における省資源」など、いくつかのテーマにフォーカスして最新のシステムをピックアップし、印刷会社のみなさまの企業基盤強化・ビジネス拡大に貢献する実効的なソリューションとしてご紹介します。

注目ポイントの一つは、「XMFを軸としたPODワークフローソリューション」。高効率・高精度なカラーマネージメントシステム(CMS)との連携によって、どれほど効果的なPODの活用が可能になるのか、どのようなメリットが得られるのか、実践的なデモで詳しく解説します。

また、オフセット印刷分野向けには、省資源ソリューション『SUPERIA』の最新ラインアップと、その具体的な導入効果について、お客さまの生の声や印刷サンプルなどによりわかりやすくお伝えします。

会期中には、FFGSセミナー(スポンサーズセミナー)も開催。「M2M(Machine to Machine)」「UV印刷」「次世代プルーフソリューション」の各テーマで、課題解決のヒントを提供します。

【ソリューション別の主な出展製品】

■ワークフローソリューション

一段と進化したワークフローシステム『XMF』および関連ソフトが、デジタルプレスや『SUPERIA』などとの連携の中でどのようなメリットをもたらすのか、お客さま事例を交えながら具体的にご紹介します。また、次世代のCMSとして、クラウドベースの『XMF ColorPath』、機能アップした『PRIMOJET』などによるプルーフシステムもご提案します。

[ロゴ]FUJIFILM WORKFLOW xmf

  • ハイブリッドワークフローシステム FUJIFILM WORKFLOW XMF V6.2  【NEW】
  • MIS連携強化ソフト XMF Controller 【NEW】
  • Webポータルシステム XMF Remote R10.2 【NEW】
  • クラウドベースカラーマネージメントシステム XMF ColorPath 【NEW】
  • ファインジェットプルーファー PRIMOJET SOFT-S V6.0 / XG V5.7 【NEW】
  • テンプレート型Web編集/受発注システム iAutolay Magic V1.2 【NEW】
  • パッケージ向け印刷用レイアウトソフトウエア PHOENIX

■デジタルプレスソリューション

センターRIPに『XMF』、メインの出力機に『富士ゼロックス Versant™ 2100 Press』を据えたPODワークフローを例として、高精度にカラーマッチングされた「オフセット印刷との統合運用」や、小ロットの高付加価値印刷など、PODの戦略的な活用をご紹介します。

[写真]富士ゼロックス Versant™ 2100 Press

  • 富士ゼロックス Versant™ 2100 Press
  • 富士ゼロックス DocuColor 1450 GA (Model-Ex)  【NEW】
  • インクジェットデジタル印刷機 Jet Press 720S 〈パネル・サンプル展示〉
  • ポストプレス機器群
  • 多機能バリアブル/自動組版ソフト Form Magic4

■ワイドフォーマットソリューション

高画質と高生産性を両立させた最新の即戦力モデル『Acuity LED 1600II』を実機稼働。また、真空成型加工品に最適な高延伸性UVインクの活用例など、多彩なサンプルを用意し、新たな付加価値提案のヒントを提示します。

  • ワイドフォーマットLED UVインクジェットプリンター Acuity LED 1600II 【NEW】
  • LuxelJet / Acuity Advance用 高延伸性UVインク Uvijet KV 【NEW】

■パッケージソリューション

軟包装印刷市場に向けたFFGS独自のソリューションを、デジタルプレス・水性フレキソという2つの切り口で提案。小ロット・多品種対応の新戦力として期待が集まるUVインクジェットプレス『MJP20W』は、パネル・サンプル展示のほか、映像での技術紹介も行ないます。

[写真]軟包装用UVインクジェットプレス MJP20W

  • 軟包装用UVインクジェットプレス MJP20W (今春発売予定)
    〈パネル・サンプル展示〉
  • フレキソ製版システム FLENEX SYSTEM 【NEW】
    〈パネル・サンプル展示〉

■省資源ソリューション『FUJIFILM SUPERIA』

今回は、「UV印刷におけるSUPERIAの活用」に焦点を当てたデモを実施。インキ特性などを踏まえたノウハウが求められるUV印刷で、『SUPERIA』シリーズのCTPプレートや湿し水が、どのようなメリットを生み出すのか、具体的にご紹介します。また、UV適性・耐刷性を一段と高めた、新たな商業印刷向け完全無処理プレートの技術発表を行ないます。

[ロゴ]FUJIFILM SUPERIA

  • 次期完全無処理サーマルCTPプレート 〈技術発表〉
  • 新聞用完全無処理サーマルCTPシステム SUPERIA ZN
  • 完全無処理サーマルCTPシステム SUPERIA ZP
  • サーマルCTPシステム SUPERIA サーマルCTPプレート
  • 環境対応印刷関連薬品 PRESSMAX SERIES
  • 印刷工程改善 支援ソリューション Eco & Fast Printing
  • ハイブリッドワークフローXMF インキ削減機能
  • 新世代FMスクリーニング TAFFETA/高精細スクリーニング Co-Re SCREENING

【FFGSセミナー(スポンサーズセミナー)開催スケジュール】

  • 2月3日(水)
    印刷に革新をもたらすM2M(Machine to Machine)~「デジタル化」の活かし方

    講師:ワークフロー事業部 事業部長 渡邊 泉
  • 2月4日(木)
    極める!UV印刷 ~材料で活かすUVのメリット

    講師:技術一部 担当課長 理学博士 小林 史和
  • 2月5日(金)
    CMSが拓く印刷新時代~「次世代プルーフ」お客さま事例に見る印刷市場の今後

    講師:技術二部 出口 慶

時間 : 13:30~14:30(13:00受け付け・3日間共通)

会場 : サンシャインシティワールドインポートマート5F

定員 : 各100名

お申込方法 : 当社案内状同封のお申込用紙、またはpage2016公式Webサイト(http://www.page.jagat.or.jp/) よりお申し込みください。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 広報宣伝部
  • TEL :03-6419-0380
  • FAX :03-6419-9896
  • 〒106-0031
    東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る