ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

訴求力の高い広幅ロール基材に対応
3.2 m LED UV スーパーワイドフォーマットインクジェットプリンター
「Acuity LED 3200R」をdrupa2016で公開

2016年5月10日

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、5月31日からドイツで開催される世界最大級の印刷機材見本市『drupa2016』において、新機種3.2m幅ロール紙対応のLED UV硬化型インクジェットプリンター『Acuity LED 3200R』を発表致します。

3.2 m LED UV スーパーワイドフォーマットインクジェットプリンター「Acuity LED 3200R」

駅や商業施設などにおいて、大判サイズのバナー、電飾等のサインディスプレイは施設を利用する多くの人の関心を喚起する訴求力の高い、ビジネス拡大の広告ツールとして活用されています。昨今、さらに差別化を図るために、広幅の大判サイズへの出力対応や、様々な基材を使った付加価値の高い出力物へのニーズがますます高まっています。現在、富士フイルムが発売しているLED UV硬化型インクジェットプリンター「Acuity LED 1600Ⅱ」は、店内装飾やPOP等の多様な仕事を行え、画像品質、生産性で優れた性能がサインディスプレイ業界をはじめ、広告主から高い評価を頂いています。特に、UV硬化型インクは、乾燥時間が不要なため、印刷後すぐに加工、施工が行えるメリットがあります。

今回、ご要望の高かった広幅基材への出力に対応したLED UV硬化型インクジェットプリンター「Acuity LED 3200R」を新たなラインナップに加えました。3.2m幅対応のプリンターとしては、価格を抑えながら、最大110㎡/時(*1)のプリント出力の高生産性を実現し、フレキシブルな基材汎用性、お客様のビジネス領域の拡大に貢献します。

■卓越した印刷品質

(1) 富士フイルム独自開発のUVインク
Fujifilm Specialty Ink Systems社製UVインク全8色(C,M,Y,K, Lc, Lm, W, Cl)を搭載し、幅広い色域を実現。また、ホワイト・光沢度の高いクリアインク搭載により、高付加価値な制作物の作成が可能です。
(2) Twin Roll Printによる豊かなグラデーションの実現
Twin Roll Print 機能により、大判サイズを2本の基材に分割して出力することができます。同時印刷が可能なため、画像間の色の繋がり、グラデーションを綺麗に再現することができます。

■高い生産性

最大描画スピード110㎡/時の卓越した生産性を実現。メディアの種類や、仕事内容に応じた最適なプリント品質と生産性を実現します。

drupa2016では、「Acuity LED 3200R」の実機稼働展示のほか、ワイドフォーマットインクジェットプリンターの高付加価値のサンプルをご紹介いたします。なお、本機器は2016年夏以降、ワールドワイドで順次発売を予定しています。

富士フイルムは今後もグループ各社が持つ高度な技術力を活かしながら、市場をリードする革新的製品を生み出し、お客様のビジネスの発展を強力に支援して参ります。

*1 4色インクセット高速モード300×600dpi 2Pass バナープリント時

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 広報宣伝部
  • TEL :03-6419-0380
  • FAX :03-6419-9896
  • 〒106-0031
    東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る