ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

富士フイルムとハイデルベルグ社が新たな市場を開拓し、印刷業界の成長を牽引

2016年6月6日

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

富士フイルム株式会社 (社長:助野 健児) の古森重隆会長兼CEOと、Heidelberger Druckmaschinen AG(以下、ハイデルベルグ社)のゲーロルト・リンツバッハ 会長兼CEO は、drupa 2016で、両社のパートナーシップの成功を確認するとともに、今後も印刷業界の成長分野でさらなる協業を推進していくことについて合意しました。

古森会長とリンツバッハCEOの写真

■業界のベンチマークとなるB1サイズのデジタルインクジェット印刷機を初出展

今回のdrupa 2016で初めて世界に公開され、多くの来場者の注目を集めている『ハイデルベルグ社 Primefire 106 powered by FUJIFILM Inkjet Technology』(以下、『Primefire106』)は、富士フイルムとハイデルベルグ社の協業の結果生まれた最初の製品であり、B1サイズのデジタル印刷分野で新しいビジネスモデルを確立するものです。
drupa2016で世界初公開し、お客様の要望を取り入れながら、2017年に販売を開始する予定です。

■新たな市場の開拓へ向け、両社のサービスと消耗品供給体制を強化

「Primefire106開発における協業」の成功に続く次なるシナジーとして期待されているのが、「両社の充実した販売網と全世界に広がるサービス体制の相乗的な活用」。すなわち、印刷に関する互いの豊富な知見や熟練の技術、製品群を組み合わせ、将来の顧客ニーズに応え続けていく、というシナジー効果です。今回の新たなデジタルシステムの市場導入を通して、富士フイルムとハイデルベルグ社は、お客さまへの消耗品の供給体制を今後さらにワールドワイドに拡充していけるものと確信しています。

■成長分野で新しい協業ビジネスを積極的に推進

両社は、相互に補完し合える専門的なノウハウを持っています。富士フイルムは卓越した「インクジェットヘッド技術」「インク技術」「マーキング技術」およびシステム開発力を有し、ハイデルベルグ社は、「機器システムの設計・製造」「ワークフロー・ソフトウェア」の分野で他を凌駕しています。

今回新たにスタートした協業は、富士フイルムにとっては、実績ある自社のインクジェット技術を活かし今後も革新を続けていくことへの強い決意を示すもので、将来の戦略の方向を定めるうえでも重要なプロジェクトです。その方向性の一端として、富士フイルムはdrupa 2016で、「インクジェットヘッド」「インク」「画像処理」という独自の最先端技術を組み合わせた高品質・高信頼のインクジェット技術を『FUJIFILM Inkjet Technology』として打ち出し、その応用範囲を工業生産分野にも拡大して、製品の高品質化や生産工程の改善・省力化を提唱しています。

一方、ハイデルベルグ社にとってこの協業は、新しいブランドメッセージである『Simply Smart』(シンプリースマート)を具体化した好例だと、リンツバッハCEOは次のように述べています。

「当社のお客様は、新しいビジネスモデルを構築する、新しいインクジェット印刷機の誕生を待ち望んでいました。オフセット印刷に匹敵する安定性と信頼性、そして高品質を実現し、新しい印刷アプリケーションにも対応した『Primefire106』は、こうしたお客様の期待に応えるものです。ハイデルベルグ社にとって、今回の協業は『Simply Smart』を表現する好例となりました。『Primefire106』の成功はハイデルベルグ社の新しいデジタル戦略を強く牽引するものです。」

ハイデルベルグ社は『Simply Smart』をモットーに、drupa 2016で印刷業界にとどまらず、製造業全体のデジタル化にフォーカスして、幅広い製品とソリューションを展示します。

印刷業界を取りまく環境が急速に変化する中で、印刷現場は常に効率化が求められ、しかもお客様からのさまざまな要求に迅速に、また柔軟に対応しなければなりません。印刷工程のデジタル化は、印刷会社だけにとどまることなく、その範囲を企画・発注側へも拡げていくということがますます重要になってきました。 こうしたニーズの変化を見据え、ハイデルベルグ社はdrupa 2016で、自社の成長戦略とともに、印刷業界のデジタル化の将来像を『Simply Smart』として提示しています。

実績ある両社の技術を活用した『Primefire106』の市場導入を契機に、両社は新しいビジネス協業の機会を今後も積極的に推進していきます。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 〈報道関係〉
  • 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ 広報宣伝部
  • TEL 03-6419-0380
  • ハイデルベルグ・ジャパン(株) プロダクトマーケティング本部 広報
  • TEL 03-5715-7374
  • 〈お客さま〉
  • 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ 広報宣伝部
  • TEL 03-6419-0380
  • ハイデルベルグ・ジャパン(株) デジタルプリント本部
  • TEL 03-5715-7185
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る