ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

高速・高画質ワイドフォーマット機
「Acuity Select HS 30」シリーズ

57.6m2/時の高生産性を実現し、Lc・Lm インク搭載で再現性も一段と向上

2016年9月7日

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真茅 久則、以下FFGS)は、ワイドフォーマットUV インクジェットプリンター「Acuity Select」シリーズの高速モデル「Acuity Select HS 30」シリーズを発売します。本商品は、「Acuity Select 20」シリーズの約2倍となる57.6m2/ 時のプリント速度を実現し、厚さ50.8mm までのメディアに対応。また、好評を博している「Acuity」UV フラットベッドプリンターシリーズに共通の「さまざまな基材に印刷できる柔軟性」「写真に迫る高画質」「優れた操作性」といった特長をすべて備え、幅広い用途に対応します。

「Acuity Select HS 30」シリーズは、ドットサイズを7 段階で使い分けるバリアドット方式と専用インクとの組み合わせによって、写真レベルの画質を提供する優れた色調を実現。ID カードに使用できるような細かな文字再現が可能な高品質モードから、生産性を重視した高速モードまでを搭載し、多種多様な用途に活用できます。また、「Uvijet KO」(標準)、「KN」(柔軟・高密着)、「KV」(高延伸)の専用インクラインアップのうち、「KO」「KN」インクにライトシアン(Lc)・ライトマゼンタ(Lm)を追加。写真やイラストのハイライトから中間部の粒状感と階調再現が、さらに滑らかになりました。

さらに、フラットベッドでのメディア取り扱い性能も向上し、シート・板材に対する適応範囲が一層広がっています。これによって、サイン&ディスプレイはもちろん、従来シルクスクリーン印刷で製作していた立体POP・自動販売機ダミー缶などの小ロット製品、模型などへも活用が可能となっています。

[写真]Acuity Advance Select_back 34 view Tortilla_HIRES

【主な特長】

(1)高生産性を実現

高速モードでは、「Acuity Select 20」シリーズの約2倍となる57.6m2/ 時の生産性を実現します。

(2)印刷品質が向上

ライトシアン・ライトマゼンタインクの追加により、美術品や写真、イラストなどのハイライトから中間部の粒状感、階調再現が、さらに向上します。

(3)操作性・生産性とメディア適性の向上

以下の機能追加と機能向上により、作業性・多様なメディアへの適性が向上します。
・大型レジスタピン機構と6バキュームゾーン設定によるメディアハンドリングの向上
・バキュームシステムの吸引力向上とランプシステムの赤外線カット率向上によるメディアの変形・浮き防止

(4)メンテナンス性が向上

オートメンテナンスシステムを搭載することで、従来は手作業で行っていたヘッドクリーニングを自動で簡単に行えます。

(5)さまざまな使い方・用途に対応可能

プリントヘッドは12基・16基搭載の2種類を用意。また、フラットベッドも従来同様、標準サイズ(2.5×1.25m)と2倍サイズ(2.5×3.08m)の2つを提供、使い方や用途に合わせて最適な機種を選択できます。さらに、ロールメディアオプションを購入いただくことで、ロール、シート、板材にそれぞれ対応するハイブリッド機として活用できます。

FFGS は今後も、グループ各社が持つ高度な技術力を生かしながら、市場をリードする革新的商品を生み出し、 印刷会社のビジネス発展に貢献してまいります。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 広報宣伝部
  • TEL :03-6419-0380
  • FAX :03-6419-9896
  • 〒106-0031
    東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る