ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

市場導入進むFFGSのパッケージソリューション

英国MPH社が水現像フレキソ版『FLENEX FW』導入へ

短納期・高品質ニーズの対応に最適なフレキソ版として評価

2016年9月12日

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

英国エセックスに拠点を置き、パッケージ印刷分野でプリプレスサービスを提供するMPH Ltd(以下 MPH社)は、今年6月のdrupa 2016において、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(以下 FFGS)の水現像フレキソ版『FLENEX FW』の導入を決定した。これにより、いまワールドワイドで広がっているFLENEXユーザーの輪に、初めて英国の企業が加わることになる。

[写真]

■顧客の期待に応える生産性・環境性・品質を兼備

『FLENEX FW』は、高生産性・高品質を特長とする水現像タイプのフレキソ版で、富士フイルム独自の高度な技術の投入により、フレキソ製版設備の稼働率向上に寄与すると共に、環境負荷の低減、妥協のない品質、コスト削減など、ユーザーに多くのメリットを提供する。

MPH社取締役のブライアン・カードロン氏は、次のように述べている。

「実際に版を見て、『FLENEX FW』は私たちがお客さまのご要望に応えるうえで最適なフレキソ版であり、当社のビジネスにさまざまなメリットをもたらしてくれると確信しました。当社のポートフォリオにこの製品を加えることができたことを嬉しく思います。当社は短納期対応を大きな強みとしており、お客さまもその点を高く評価してくださっています。ですから私たちは、そうしたお客さまの期待に応え続けるのに役立つかどうか、という観点で、新たに導入する製品を選定しています」

また、カードロン氏は、『FLENEX FW』の環境性にも触れ、「一般的な食器洗い用洗剤で現像できるため、他の水現像版に比べて環境への影響を抑えられることも、当社にとって重要なメリット」と評価。さらに品質について、次のように付け加えた。

「FLENEX FWには、特別な設備を用いずにフラットトップドットを生成できる革新的な技術が採用されています。これにより、非常に美しく鮮明な印刷品質が得られるため、お客さまの満足度もさらに高まると思います」

■複雑な工程を経ずに精細なフラットトップドットの生成が可能

Fujifilm UKのプロダクトマネージャーを務めるジェームズ・ホワイトヘッドは、『FLENEX FW』の導入メリットについて、次のように説明している。

「この水現像版は、ゴムをベースとする特殊な化合物を含んでおり、他メーカーのフレキソ版に使用されている素材と比べて多くの利点があります。とくに重要な点は、この化合物には酸素感受性がなく、空気中の酸素がドット形状に与える影響が最小限に抑えられるため、ユーザーは高価で複雑な酸素除去プロセスを経なくても1%の精細なフラットトップドットを生成できるということです。その結果、ドットゲインが抑えられ、インキ転移性も向上し、非常に高い品質が得られるのです」

また、ホワイトヘッドは続けて次のように述べる。

「drupa 2016で、『FLENEX FW』には大きな反響をいただきました。この実績あるソリューションが、英国のパッケージ印刷市場の製版会社として高い評価を受けているMPH社に初採用されたことを、大変嬉しく思います。富士フイルムは、長期にわたって良好なパートナーシップを維持することにより、MPH社の多くのお客さまにメリットを提供することができると考えています」

[写真]

FFGSは今後も、小ロット・多品種・短納期対応、環境対応などの多様なニーズに応えるべく、フレキソ印刷ソリューションのさらなる拡充に取り組み、世界のパッケージ印刷市場の拡大に貢献していく。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 広報宣伝部
  • TEL :03-6419-0380
  • FAX :03-6419-9896
  • 〒106-0031
    東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る