ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

ワイドフォーマットUV インクジェットプリンター「Acuity EY」
新発売

「Acuity Select」シリーズの低価格モデルとして、サイン、ディスプレイ、
POP などの製作ビジネス拡大・新規参入を支援

2016年10月11日

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真茅 久則、以下FFGS)は、サイン業界への新規参入やビジネス拡大を図るお客様向けのエントリー機として、フラットベッド型ワイドフォーマットUV インクジェットプリンター「Acuity Select」シリーズの低価格モデル「Acuity EY」を発売いたします。

消費者ニーズの多様化に伴い、屋外や施設内、各売り場などで、さまざまな宣伝広告・販促ツールが活用されるようになっています。それらのツール製作にあたっては、多品種・小ロット化や短納期への対応とあわせて、幅広い基材の中から、訴求すべきポイントを生かせるものを適切に選択することが求められています。

「Acuity EY」は、低イニシャルコストと省スペースを特長にしながらも、リジッドおよびロール基材を簡便に取り扱うことが可能。また、独自開発したインクと、高画質から高速までの5種の出力モードの組み合わせにより、サイン・ディスプレイのほか、自動販売機の商品見本やアミューズメント機器の装飾など、真空成型製品のデジタル化も実現します。

FFGSでは、これらの領域でビジネス拡大や新規参入を図るお客様に向けて、設備の更新・増設および新規導入を支援するサービスも充実させています。

[写真]「Acuity EY」

【主な特長】

(1)多彩な製作物をプリント可能

「柔軟(KI)インク」との組み合わせで、屋外看板、壁面ポスター、POP、店頭エコ什器、バナー、フロア用マットなどのサイン・ディスプレイを製作可能。一方、「高延伸(KV)インク」との組み合わせでは、立体POPや自動販売機ダミー缶などの小ロット真空成型品、模型などを製作できます。

(2)幅広い用途で優れた印刷品質を発揮
  • 高精細な画像を実現する「ハイレゾリューションモード」、生産性を重視する「エクスプレスモード」を含む5種類の出力モードと、インク粒のサイズを7段階に使い分ける「バリアドット方式」を組み合わせ、幅広い用途で必要な印刷品質を実現できます。
  • 高濃度ホワイトインクによる白打ち処理や2層3層ワンパスプリントにより、透明メディアや木材、金属などの幅広い基材に美しくプリントできます。
(3)フラットベッドとロール to ロールの2方式に対応できる

ロールメディア(オプション)を使用することで、ロール・シート・板材に対応するハイブリッド機として活用できます。

(4)プリンターサイズがコンパクト

最新機種の「Acuity Select 20」シリーズと比べて、横幅が約60cmもコンパクト。省スペースでの設置・運用を実現します。

FFGSは今後も、お客様の事業拡大を支援する各種商品をご紹介してまいります。ご期待ください。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 広報宣伝部
  • TEL :03-6419-0380
  • FAX :03-6419-9896
  • 〒106-0031
    東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る