ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

ファッション業界で選ばれる『Jet Press 720S』

英国のアートディレクター ポール・ヘザリントン氏
ストリートウェアブランド『Alyx』のカタログ印刷にJet Press 720Sを指定

広色域を活かした鮮やかな色彩表現がプロモーション効果アップに貢献

2017年11月28日

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

数々のコンテンポラリーファッションブランドの仕事を手がけてきたイギリスのアートディレクター、ポール・ヘザリントン氏は、新進気鋭のハイエンドブランド『Alyx(アリクス)』のプロモーションツールの印刷を、FASERVICE社(イタリア)とEmmerson Press社(イギリス)の『Jet Press 720S』で行なった。完成したB3サイズのカタログは、一流のファッションフォトグラファー、ニック・ナイト氏が撮影した印象的な写真がJet Pressならではの広色域で彩色豊かに表現され、ファッション誌編集者などのキーパーソンにAlyxの存在感を鮮烈にアピールすることに成功している。重要なツールの印刷にJet Pressを選択した経緯を、ヘザリントン氏に尋ねた。

ヘザリントン氏が手がけたAlyxのカタログ

[画像]ヘザリントン氏が手がけたAlyxのカタログ

■デジタルプロモーションが主流の中、高品質の印刷物で差別化図る

Alyxを2015年に立ち上げたロサンゼルス出身のデザイナー、マシュー・ウィリアムズ氏には、カニエ・ウェストやレディー・ガガといった有名スターの衣装を手がけていた実績があるものの、有名ブランドのひしめき合うファッション業界で新興ブランドが注目を集めることは簡単ではない。現在、ファッションのプロモーションにおいて主流となっているWeb、SNSやアプリなどのオンラインメディアは、すでに使い尽くされている。一方で、ベテランのファッション・ウォッチャーもインターネットが席巻している時代しか知らない若い世代も、最近あらためて注目しているのが印刷物だ。そこで、ヘザリントン氏は、競合ブランドよりもAlyxを際立たせる印刷フォーマットを探すことにした。

「私はデザインの仕事に30年間携わっていますが、ファッションマーケティングにおいて印刷物をどのように活用できるかということに、つねに関心を持っていました。3年ほど前にAlyxとの仕事を始めたとき、自分の印刷業界についての知識が不十分だということに気づき、最新の印刷技術などを真剣に調べ始めました。デジタル印刷の品質が向上しているとよく耳にしていたので、詳しく調べてみようと思ったのです。Alyxは、A5サイズの小冊子を制作し、ファッション誌の編集者にブランドのプロモーションを行なおうと計画していました。しかし、私は、ニック・ナイト氏の印象的な写真を使用してB3サイズの大判カタログを少部数制作する方が、業界の重要なインフルエンサーの注目を集めるためには効果的だと考えました。ただし、クオリティは群を抜くものでなければならず、それを確実に再現できるデジタルプレスが必要でした。なぜなら、小ロットの場合、オフセット印刷ではあまりにもコストがかかってしまうからです」

そんなヘザリントン氏の目を引いたのが、富士フイルムの『Jet Press 720S』だった。

「印刷関連の機材展やイベントに参加する中で、富士フイルムのワイドフォーマットプリンター『Acuity』を知りました。私が求めていたものとは少し違いましたが、その印刷品質に衝撃を受け、より詳しい情報を得るために富士フイルムのメーリングリストに登録しました。そして、2015年にベッドフォードで開催された富士フイルムのオープンハウスイベントで、初めて『Jet Press 720S』を見たのです」

当時、イギリスでJet Pressを導入している印刷会社はなかったが、ヘザリントン氏は、数点の印刷サンプルを見て、「探し求めていたものをようやく見つけられた」と確信。そして、Jet Pressをすでに導入していたFASERVICE社を訪ねてイタリアへ向かった。

「実際に稼働しているところを見て、さらに感心させられました。そして、カタログ300部の印刷をFASERVICE社に依頼し、最終的に、世界で影響力のあるファッションエディターたちに配ることができました」

ヘザリントン氏は「カタログはとても好評でした」と続ける。

「幸いにも、新たなカタログを印刷する頃には、イギリスでもJet Pressの導入が始まっており、Emmerson Press社で印刷してもらうことができました。現在、第3弾のカタログの制作を進めており、これもJet Press で印刷する予定です」

■ファッションの色彩表現にJet Pressの広色域が活きる

最後に、ヘザリントン氏は『Jet Press 720S』の性能を以下のように高く評価した。

「お世辞抜きに、印刷業界について詳細に調査していた3年間で、これほどまで私の関心を引き、優れた技術を備えていたデジタルプレスは、『Jet Press 720S』だけです。Jet Pressはさまざまな点で、私が求める要件を満たしていました。用紙の最大サイズはまさに求めていた大きさで、印刷品質は抜群。また、標準的なCMYKのプロセスカラーでは、鮮やかなファッションの色彩を表現しきれないこともあるので、他にはないレベルの色域の広さは大きな魅力です。今回、Emmerson Press社には全力で取り組んでいただき、Jet Pressも期待に応えてくれました。この成果には、大いに満足しています。高品質の小ロット印刷を求めているすべての人に、『Jet Press 720S』を強くおすすめします」

ヘザリントン氏の評価のコメントを受け、Fujifilm Europe のCommunications & Sales Enablement 部門責任者、Graham Leesonは、次のように総括した。

「ファッションのような競争の激しい業界において、ブランドを際立たせるために適切なツールを見出すことは、容易ではありません。しかし、高品質の印刷物は、見る人に従来よりも大きなインパクトを与えられる可能性を秘めています。ヘザリントン氏は、この可能性に気づき、コンセプトを具現化する最適な印刷機として『Jet Press 720S』を選んだのです」

Jet Press 720S

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 広報宣伝部
  • TEL :03-6419-0380
  • FAX :03-6419-9896
  • 〒106-0031
    東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る