ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ

『JAPAN SHOP 2019』に出展

印字幅5mで超高画質・高速出力の新製品をはじめ、多様なニーズに応える幅広いシステムを提案

2019年2月27日

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(代表取締役社長:辻 重紀)は、3月5日(火)から8日(金)までの4日間、東京ビッグサイトで開催される『第48回 店舗総合見本市JAPAN SHOP2019』に出展します(東5ホール/ブース番号JS4424)。

商業・イベント施設を中心に、サービス・商品の利用を活性化すべく、屋外サインやウインドウ装飾、サイネージ、壁紙やインテリア、モックアップなど、空間全体を演出し、さらにはこれらを短期間で高頻度に変える動きが進んでいます。今回当社は、こうした多様なシーン・素材におけるデザイン性の高いプリント表現と短納期を両立する、高画質・高生産のワイドフォーマットUVインクジェットシステム「Acuity」シリーズを取りそろえ、製作物の高付加価値化を実現するソリューションをご提案いたします。

中でもご注目いただきたいのが、「超ワイド5mプリント」と「最高スピード236m2/時」の両立を果たしながら、すみずみまで写真に近い高画質を実現したハイエンドモデルのロールプリンター「Acuity Ultra」シリーズです。ブースでは、「Acuity Ultra」で出力した大型サンプルと出力時の映像を展示し、その圧倒的な生産性と高画質を実感いただけます。

また、「Acuity」シリーズの高画質・高生産を支える独自のインクジェット技術『FUJIFILM Inkjet Technology』についてもご紹介。「ヘッド」「インク」「画像処理」という3つの世界トップクラスの技術の秘密と、それらを統合したシステム力をご確認いただけます。

さらに、柔軟性・耐久性を高めつつ高精度な印刷を可能にした新開発のインクにより、光沢や凹凸のある合皮などの素材にも美しくプリントできる「UVIQUE(ユビーク)技術」を出力サンプルとともにご紹介します。


【主な出展内容】※実機展示はございません。各機器の多様な出力サンプルの展示を行います。

●<ハイエンドモデル>超高画質・高速UVインクジェットロールプリンター Acuity Ultra

【写真】<ハイエンドモデル>超高画質・高速UVインクジェットロールプリンター Acuity Ultra


【画像】

●<ハイブリッドモデル>ワイドフォーマットLED UVインクジェットプリンター  Acuity LED 1600Ⅱ

●<ロール専用モデル>ハイパフォーマンスLED UVインクジェットロールプリンター Acuity LED 1600R

●<スタンダードモデル>ワイドフォーマットUVインクジェットプリンター Acuity Select Series

●<エントリーモデル>ワイドフォーマットUVインクジェットプリンター Acuity EY

●<近日発売>最新インクジェットシステム UVIQUE(ユビーク)技術(参考出品)

【画像】


当社は本展示会で、製作現場の皆様のクリエイティビティやオペレーション向上、製作物の採算性向上を強力にサポートし、貴社ビジネスの進化・拡大につながる幅広いご提案をいたします。どうぞご期待ください。


本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 広報宣伝部
  • TEL :03-6419-0380
  • FAX :03-6419-9896
  • 〒106-0031
    東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る