ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


WAVE 定期勉強会

 

勉強会のご案内

スケジュール

勉強会の開催予定が決まりましたら、スケジュールを掲載いたします。

お申し込み

勉強会のスケジュールが決定しましたら、勉強会お申し込みを受け付け開始いたします。


WAVE標準機能コース一覧

基本操作

コース 時間 受講形態 対象
基礎(1) 10:00~12:00(2h) PC1台に1名受講 「WAVE」が初めての方
WAVEシステムのしくみ・編集画面とメニューの構成について・WAVE上のマウス操作・トンボと版面・線種の種類と設定・LINE、PLINE、円やBOXの作図・座標の考え方・作図編集機能(MOVE・COPY・ERASE・オブジェクトの選択方法)・テンキー組(字体設定・テンキー組・文字原点について)・文字編集機能(1行エディタ・行長フィット)など。
基礎(2) 13:00~15:00(2h) PC1台に1名受講 「WAVE」が初めての方
図形編集:OSNAP・外形OUTLINE・伸び縮み・閉図形作成・長さ変更・切り取り・延長。
文字編集:エディタ編集・行間変更・行送り変更・領域内移動・図形中央移動・図形中央複写・パーツ登録/INSERT・DB登録/呼出し・文字パーツ置換。
画像配置・PS&プリンタ出力など。
課題作成 15:00~17:00(2h) PC1台に1名受講 基礎(1)(2)を受講された方
課題をゼロから作成します。自習時間を多くとった実践学習です(課題:「FAX申込書」を作成します)。

応用操作

コース 時間 受講形態 対象
エリア組版 10:00~12:00(2h) PC1台に1名受講 「WAVE」の基本性能を理解されている方
WAVE組版ファンクションの活用方法(字下げファンクション、文字揃えファンクション、見出しファンクションなど)。
組版体裁を登録し、エリアに一括流し込みする機能(配置順指定、組版属性登録の仕方など)。

自動組

コース 時間 受講形態 対象
基礎(1) 10:00~12:00(2h) PC1台に1名受講 「WAVE」の基本性能を理解されている方
自動組が扱えるデータ形式・自動組定義に必要な知識・拡張定義ツールの使い方・割付位置とブロック・項目の関係・絶対座標と相対座標・自分の9点と相手の9点・シングルテキストとマルチテキストの扱い・固定図形と図形挿入の扱い。
実践(1) 13:00~15:00(2h) PC1台に1名受講 基礎(1)を受講された方
基礎編のおさらいをしながら、自動組定義作成時間を十分にとって進めます。
固定図形と図形挿入の違い・参照項目データが空の時の設定・リーダ罫、自由線分の定義・テキスト操作機能・複数のテキストまたはDBデータからの自動組。
実践(2) 15:00~17:00(2h) PC1台に1名受講 実践(1)を受講された方
自習時間を多く取った高度な実践学習です。
自動組:自動組の実行方式(画面実行・パーツ化)・自動組、表組入れ子定義の方法・項目のフリーサイズについて。
自動表組:自動表組が扱えるデータ形式・表組のブロックと項目の概念・罫線のまとめ処理について。

スクリプト

コース 時間 受講形態 対象
スクリプト 10:00~12:00(2h) PC1台に1名受講 「WAVE」の基本性能を理解されている方
WAVEのコマンドを記述したスクリプトファイルを呼び出して自動実行する機能を学習します。
スクリプトファイルの記述ルールや実行手順の説明後、実際のサンプルを使った実習となります。
実習内容:AMI画層をPOLY画層に変更・書体番号の変更・開いている図面のオブジェクトを縮小・DWGからSPFとEPSを作成する処理を繰返し実行。

関連情報

富士フイルムグループを統括する持株会社です。

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。

富士フイルムグループのドキュメントソリューションをリードする事業会社。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る